【Xcodeの勉強】Tab Bar Controllerを試してみました

見た目を作れたほうが勉強ははかどりやすいので試しにTab Bar Controllerを使ってみました。

Tab Bar Controllerを配置する

Main.storyboardを開き、Utility areaのLibraryからTab Bar Controllerを探してきます。

ドラッグアンドドロップで配置。

これだけでTabの付いたアプリができた……!

別の画面をタブに追加する

さらに画面を一つ追加するには再びUtility areaのLibraryからView Controllerをドラッグ・アンド・ドロップで配置し、Tab Bar Controller上でControlボタンを押しながら配置したView Controllerにドラッグ・アンド・ドロップ。

 

そうするとこのように画面同士が繋がります。Segue(セグエ)で繋がったと言うらしいです。これで新しく画面を配置することができました。

タブの画像や名称を変えたい時

Utility areaのinspectorで色々変えることができました。

・Badge・・・数字を入れるとバッジが付きます。日本語とかでもいいっぽい。
・System Item・・・デフォルトのアイテムを配置できます。お気に入りとかヒストリーとか。
・Bar ItemのTitle・・・名称を変更できます。

ひとまずテーマ決めて何か簡単なアプリを作りたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう